あざみ真学塾<AZAMI>沿革

1975年(昭50年)12月

・茂原市榎町一番街あざみ手芸店2階に塾創立

総代表:足立 達人(長生高校,慶應大(法学部)卒,慶應大 司法研究室 出身)

【創立趣旨】

高校進学を目指す中学生を対象とした受験指導と補習指導等を通し,
勉学の真の意識」「努力の大切さ」を生徒に理解させることを目標

1980年(昭55年)3月

・塾名称を「真学塾」「通称:あざみ塾」とする


1984年(昭59年)3月

・PC等を導入,手書きテキスト類を活字テキスト類へ移行


1985年(昭60年)3月

・第2教室増加,習熟度別クラス編成制服着用義務制度開始


1993年(平5年)4月

・千葉県認可「千葉学習塾協同組合」に加盟 → のち,足立が理事,副理事長 歴任

・志望校合格可能性判定のために,業者テスト [進研,総進] の塾内での実施を開始

・当塾主催の「高校入試説明会」を開始し,個人別の進学指導体制を強化


1994年(平6年)12月

・塾を法人化 [有限会社 あざみ],塾教室と事務室等を新築,第3,第4教室を増設

・榎町教室 =「本部教室」とし,「高師教室」を増設,中1クラスを新設し,募集開始


1997年(平9年)10月

・文科省認定「実用英語検定試験」[英検] の準会場に指定され,英検実施を開始


1998年(平10年)4月

・経済産業省認可「全国学習塾組合」加盟 → 優良塾に指定

・千葉県公立高の「推薦入試対策」開始

・国語テキストを塾作成プリントに変更


2002年(平14年)12月

・千葉県公立高の「特色化選抜入試対策」を開始 [志望高校別の対策授業を実施]


2009年(平21年)4月

・中1クラス通常授業科目を,これまでの3科(英数国) → 5科(英数国理社)に増加


2011年(平23年)1月

・千葉県公立高の「前期選抜,後期選抜入試対策」開始


2014年(平26年)3月

・全学年,全組とも「振替受講制度」開始


2019年(平31年)3月

・全学年に英語リスニング演習導入,数学テキスト内容強化


2020年(令2年)3月

・中1,2の英数家庭学習用宿題を塾作成テキストに変更


塾   訓

「何事においても,最も大切なことは結果ではなく,その人が以下に努力したかということである」
現在いまという時間ときを大切にする人に後悔はない」

< 夢・努力・豊かな心を育む >